[HOME] 肥満細胞腫 肥満細胞腫との闘い 肥満細胞腫 闘病日記

愛犬「大将」の肥満細胞腫闘病日誌




1991年6月20日 AM6:30  我が家に天使が舞い降りた。  母犬、ヤヤ(シー・ズー享年11歳5ヶ月)が、私たち家族にかけがいのない、 プレゼントを贈ってくれた。            その子の名前は『大将』                     5人(匹)兄弟の長男として、この世に姓を受ける。                      飼い主「TK」が大の祭り好き(三社祭り)だった事と、住まいが下町で長男だったため 強く生きていって欲しいとの願いを込め名前を大将と命名した。  その日から5人(男の子3人、女の子2人)との楽しくて、幸せな日々がスタートする。  しかし・・・

生まれてから7日目、長女がミルクを詰まらせ他界。 その3日後には、次女が母親の睡眠中に圧迫され他界。  飼い主は命の大切さと、もろさを痛感し、己の無力さと、不甲斐無さに憤りを感じることになる。 しかし、その後は不慮の事故もなく、残りの男の子3人はすくすくと元気良く育ち、 2ヶ月の間、我が家は毎日笑顔が絶えない日々を過ごすことになった。  その後、三男(ラリー)はTKの友人Yが住む神奈川県鎌倉市へ、次男(チャビ)はTKの 兄の友人Oさんが住む浅草へと旅立っていった。  それから14年と8ヶ月目を迎えた今日、彼は『肥満細胞腫』と言う病気と闘うことになる。  このHPは飼い主(TK)が大将の病気が完治する事に願いを込め、大将の病気を公開することで 肥満細胞腫の事を知り、早期発見のお役に立てればと思い制作しています。






ペットと泊まれる宿 トラベルウィズドッグ
大将と旅行に行った記録です!

リンクフリーです

闘病など様々な
日記を綴っています






ペットリンクス